Apricot Travel Armenia

アルメニア唯一の日系旅行会社です。 アルメニアに興味がある方にもない方にも未知の国、アルメニアの魅力を伝えることが私たちの使命です!

これ何だと思います?一見チョコトリュフのようですがアルメニア特産のドライフルーツを刻んでナッツを入れて丸めてココアとココナッツをまぶしたものです。自然の甘みなのでヘルシーでダイエット中でもちょっと甘いものがほしい時にいい感じです。JICAの一村一品プロジェクトの一環で開発中のもので包装などまだまだ改善の余地がありますが市販されるのが楽しみです♪
Truffle chocolate? Non! Truffle of dried mix fruit! I wish this will be next trend of Armenian souvenirs♪

日本語を勉強している子どもたちを対象に「お好み焼き講習会」がありました。日本人講師によるデモンストレーションの後は各自挑戦!生地を伸ばしてその上にキャベツとネギを広げ、牛ミンチで土手を作ってうずらの卵を割り入れたらもう一度生地をかけてひっくり返して焼いたらできあがり!レシピはここで手に入る材料にアレンジしてありこんなに簡単に美味しいものができるんだと皆感激!寿司以外の日本食も少しずつ知ってもらえると嬉しいです。
We learned how to cook Okonomiyaki, Japanese pancake, which is made by flour, cabbage, minced beef and egg. The ingredients are available even in Armenia, recipe is simple and tasty! I hope Armenian people know Japanese food is not only sushi!

第4回日本映画祭が開催されました。今年の上映作品は「ハッピーフライト」「always三丁目の夕日’64」「しあわせのパン」「君に届け」「書道ガールズ」の5作品でした。
邦画が劇場公開されることはないので日本文化を知ってもらう貴重な機会で「映画を見て書道をしてみたくなりました」なんて感想を聞くと嬉しくなってしまいます♪
4th Japan film festival in Yerevan was held last weekend. Armenian peoples, regardless of age and sex, enjoyed movies with Russian subtitles.

ご近所のケーキ屋さんのディスプレイです。「全身刺青に着物を羽織った芸者」といったイメージでしょうか・・・。日本人にとってアルメニアがそうであるようにまだまだ日本は遠く未知の国のようです。
Japanesque in Armenia??

<南部旅行記 番外編>1920年頃のタテヴ修道院。今とほぼ同じですね。

・・・はい、すみません。モノクロモードで撮影したものです。「アルメニアはセピアやモノクロで撮るとより鮮やかに写る」と皆が口を揃えていいますのでぜひカメラの設定をちょっとだけ変えて撮影してみてください。これだとお天気に左右されないのも嬉しいところです。
 でも300年前から案外見える景色は変わっていないのかもしれません。
Armenia is more brightly colored in monochrome.

<南部旅行記 6>ゴリスでは視察のためホテルに宿泊したのですがタテヴでは地元の方のおうちに泊めていただきました。一応ビジネスなのですがB&Bや民宿というよりはホームステイです。便利さは求められませんが「田舎のおばあちゃん家」を訪れたような商業的でないホスピタリティがあります。
朝食は昨晩家の鶏が産んだ玉子で作ったオムレツ、お母さんが焼いたマフィン、ホームメイドの杏のコンポートやかりんのジャム、裏庭から取ってきたりんごは不格好だけどもちろん無農薬。豪華ではないけれどこんな”贅沢”もアルメニアらしさです。

Apricot Travel Armenia's cover photo

今回の目的地はアルメニア人が「最も美しい修道院」と賞するタテヴ修道院です。カリオストロ城を彷彿させるような断崖に建ち、パノラミックに広がる山並み織りなす景色は写真のフレームに収まりきれません。紅葉も楽しめるこの時期おすすめです。

ゴリスから車で40分、エレバン方面にもどったところにあるゾラツカレル、別名カラフンジ。ストーンサークルは7500年前の天文観測所と言われています。鮮明な岩絵が残る岩に開けられた直径10cmほどの穴。古代の人にはここから何がみえたのでしょうね。
Armenian Stonehenge called Karahunj which mean 'Speaking Stones' What are the stones talking each other more than 7500 years?

ゴリスから車で20分ほどのところにある「フンゾレスク洞窟住居跡」です。あいにくのお天気だったのですが紅葉の素晴らしさには思わず息をのむほどでした。人気のない静寂の中で穴からひょっこりトトロが顔を出していても違和感がないような雰囲気です。
高所恐怖症の私は3歩吊り橋を進んだ瞬間に後悔しましたが(足下も横も金網で谷底は見えるし、けっこう揺れるんです) 職責を全うすべく渡りましたが思い出しても背筋がすぅっとします。Khndzoresk cave-dwelling and hanging bridge. Amazing scenery! I'm sure this is one of the must-visit-places in Armenia.

ゴリスのもうひとつのみどころが旧市街の洞窟住居跡と奇石怪岩です。自然の神秘としか言いようのない形です。石器時代にはすでに人が定住と言われています。Stone-Pyramids in Goris

紅葉の季節に合わせて南部へ視察に行ってきましたのでしばし旅行記におつきあいください。
最初の目的地はエレバンから240km、車で4時間半の街、ゴリスです。人口2万人ほどの(日本の感覚では)小さな街ですがこの地方の中心的都市でドイツ人技師による計画都市で石造りの街並みが見どころのひとつです。エレバンの凝灰岩とはまた違った石造りで独特の雰囲気です。街路樹や庭木など緑が多く街を見下ろすとまるで森の中に家が整列しているように見えます

エレバンでも通りのライトアップがはじまりました。なんだかもう今年はすっかり終わった気分です。
I wish you a happy new ye... weekend!

エレバン建都2796年を祝うお祭りがありました。街中で大小のイベントやミニコンサートが開かれ、あちこちからいろんな曲が聞こえてくるのですがすべて「エレバン」についての歌なんです。
エレバン、エレバ~ン、私の家エレバ~ン♪ みたいな曲が代わる代わる流れていました!このご当地ソング、いったい何曲あるんでしょう!?
Erebuni-Yerevan Festival 2796

暮れなずむ空にのろしのようなひこうき雲がでていました
素敵な週末をお過ごしください

先週末はアレニワイン祭りに参加してきました。お天気にも恵まれ昨年以上に盛況でした!アルメニアンダンスや柔道のデモンストレーションを眺めながら勧められるがままにワインの試飲して青空の下まったりと楽しい時間を過ごしました♪ 
しかし帰ってきたら資料写真がほとんど撮れていないことに気づき…(汗) 食べて飲んで踊ってゆる~く楽しいお祭りですので予定があえばぜひご参加下さい!
Areni Wine Festivals

エレバンでも遂に本物の親子丼が食べられるようになりました!ちなみに下(2枚目)は「これはなんでしょう」とFBネタに使われてきた今までエレバン唯一の親子丼だったんです!和食派の方もこれからは安心してエレバンにお越し下さい^^!
This is Japanese cuisine called 'Oyako-don' which means parents and children in a bowl. Why? Coz made from chicken and eggs. Unique! right?

以前オペラの公園の前で鉄琴を弾くおじいさんを紹介しましたがオペラの裏手ではおじさんがエレキギターでロックです!仕事帰りに通るのですが軽快なリズムにいい感じにテンションが上がります♪

第4回エレバン日本語弁論大会が開催されました。参加者は年齢も学習歴も様々ですが1年前、挨拶しかできなかった子が原稿もみずに日本愛を熱く語る姿には思わずこみ上げてくるものがありました。
全体的にレベルが高く驚きました。優勝者は来月モスクワでの大会に参加予定なのでそこでも是非頑張ってほしいです!

秋晴れの青空の高さまで伸びてゆく飛んでゆく…♪ と思わず口ずさんでしまうほどの青空がとても気持ちいいです。エレバンはすっかり秋の空です

アララト山シリーズ?でアルメニア教会の総本山、エチミアジンからの景色です。大聖堂はその他の建物に囲まれているので難しいですが隣接する聖ガヤネ教会+アララトは撮影可能です♪ 次回挑戦してきます
Mt. Ararat from Echmiadzin Cathedral

空港は遮るものがないのでアララト山の絶好のビューポイントなんです!この日はうっすら見えるくらいですがお天気がいいとすごく綺麗です♪
Mt. Ararat from Zvartnots airport.

エレバンの銀座?ノースアベニューの瀟洒なカフェで「シナモンミントティ」なるものを頼んでみたらその名の通りフレッシュミントとシナモンスティックだけ!驚きましたがシナモン風味のミントティでスッキリしていてあま~いケーキと美味しく頂きました♪

アルメニアではチェスはスポーツとみなされています。確かに体力がいりそうですね!

お肉でしょ、と言う時はこんなのを食べに行くこともあります。注文単位が35cm、65cm、1mです!写真は4人で余裕で完食できます。舶来物(!?)のドラフトビールと一緒にどうぞ!

「オレンジよりオレンジ味」というCMが以前ありましたが日本から遠く離れたこの地で「日本人より日本人味」というほど日本好きな人に出会うことがあります!Tシャツは日本大好きな女の子のためにお母さんがデザインしてくれたらオリジナルだそうです!

昼間は暑いので夜のほうが賑わっていたりします。これはエレバンでは最大級の人出なんです!9月から新学期ですから酷暑のエレバンを逃れ地方へ、海外へ避暑に行っていた人たちが戻ってきているところです

エレバンの街を歩いているとどこからともなく音楽が聞こえてくることがよくあります。木管楽器やアコーディオンなどが多いのですがこの方は鉄琴!演奏しているのは音楽家とは似つかぬ風貌の方なのですが(失礼!)奏でる音色がそれは美しく、しばし足を止めて聞き入ってしまいました。
夕方頃から白鳥の湖の側で演奏されていることが多いようです
You will be fascinated by fantastic melodies of vibraphone!

<ガルニ旅行記 おまけ>「アルメニア人は美人が多い」というのはもはや定説(!?)ですが泊めて頂いたお宅のお孫さん、3歳にしてすでにかわいいというより小悪魔的魅力が…。これで20歳ともなればどうなるんでしょう!?

<ガルニ旅行記5>夏場、週末はガルニ神殿がライトアップされています。この日はスーパームーンの前夜ということもあって月明かりの下、幻想的な雰囲気でした
Garni temple with (almost) super moon

<ガルニ旅行記4>ガルニ渓谷の見どころが「ストーンシンフォニー」、訳すなら「石が奏でる交響曲」といったところでしょうか。地表に吹き出したマグマが固まる過程でできた柱状節理という現象で、見上げると今にも岩が降ってきそうで圧巻です!
”Symphony of the stones”, the gorge of Garni

<ガルニ旅行記3>アザト川を見に行こうと道無き道を下って川までは辿り着いたはいいのですが今度は帰り道がわかりません。都会なら迷子ですが道を聞こうにも人がいないので遭難状態です(涙)
しばらく歩いていたら川辺でBBQしている人たちを発見!すがる思いで村へ戻る道を教えてもらいましたがそれで帰れないのがアルメニア。結局BBQとウォッカをごちそうになり〆のコーヒーまで!この雰囲気で淹れるコーヒーが美味しくないわけがないですよね
How about a cup of coffee in World Heritage site?

<ガルニ旅行記2>ガルニ村で泊めてもらったお宅はガルニ神殿が見える最高の立地!
ぶどう棚が作っている日影で眼下に流れるアザト川の音をBGMにお庭に咲くほおずきなどを愛でながらぼんやり過ごす時間はなんとも贅沢です♪ 澱んでいた心も浄化されるようです
Amazing view from the local house where I stayed in Garni village! Staying at local B&B will be wonderful experience for you!

<ガルニ旅行記1>週末小旅行に行ってきました。ここアルメニアで地元の人の足になっているのがエレバンから主な都市へ走るバスです。「マルシュルートカ」と呼ばれるワゴン車が主ですがこれはソ連時代から走っていそうな年季物でもちろんエアコンなんてなく坂道になると自転車に追い越されそうな速度になりますが買い出しの大荷物を抱えたおばちゃんたちと一緒の旅も情趣があって結構好きです。1時間くらいの距離なら楽しめます♪
Local buses in Armenia are far from convenience but good "spice" for trip!

ロシア語で「グレーチカ」というのですがなんだかわかりますか?こちらでは付け合せにしたりトマトベースのソースで食べるそうですが私は「めんつゆとワサビ」で食べるのがお気に入りです♪
「ギリシャ」に由来する単語なのですがギリシャで聞いたら食べないそうです。大体そういうものですね
Do you know the truth ”Grechka" has long been eaten in Japan since Jomon period, 9000 years ago!!

この時期果物の美味しいエレバンではオーダーを受けてから1杯ずつ作ってくれるフレッシュジューススタンドを街のあちこちでみかけます。ちょっと新しいのを見つけたので挑戦してみました。桃まるまる一つを使い、皮を剥いたライム、ミントにお砂糖は気持ちだけ入れてミキサーにかけたら照りつける暑さを一瞬忘れさせてくれる爽やかな1杯になりました♪
In summer many kinds of fresh juice are available in Yerevan and cost only USD1-2. Don't miss it!

原爆の日の今日、エレバンでも平和記念式典が行われました。日本人を代表してアルメニア語のみならずペルシャ語、ロシア語も勉強中のマルチリンガル留学生が日本語とアルメニア語でスピーチをしてくれました。小さな式典でしたが黙祷を捧げしばし静寂な時間がながれました。
Today is the day to bear in mind the preciousness of peace. We wish all cease fire....

通勤途中お店の前に座っていたおじさんが私を見かけると「ちょっと待って」とお店に入りこれを渡されました。
!!!チュニジアのお土産にもらったもので気に入ってバッグにつけていたのですがいつの間にか落としたのをおじさんが拾って、取っておいて、私のものだと気づいて、返してくれたんです。そのすべてに驚いて朝からほっこり暖かい気持ちになりました。「外国では落し物、忘れ物は出てきませんよ」と冷たくあしらってきた自分を反省しました。
The camel I got separated from on the street came back to me with help from a kind man! Amazing Armenia!

Want your business to be the top-listed Travel Agency in Yerevan?

Click here to claim your Sponsored Listing.

Location

Category

Address


Moskovyan 25
Yerevan
Other Travel Agencies in Yerevan (show all)
Positive Travel / Պոզիտիվ Թրեվլ Positive Travel / Պոզիտիվ Թրեվլ
Garegin Nzhdeh Street17, Office 15
Yerevan, 0039

Հեռ. 093 840409 Հեռ. 095 840409 skype: positive.travel2016 E-mail: [email protected] Գարեգին Նժդեհի 17, 1-ին հարկ, 15 գրասենյակ

Stone Land Stone Land
Demirchyan 12/14
Yerevan, 0010

Incoming tour operator in Armenia

Geographic Travel Club - Incoming Geographic Travel Club - Incoming
Tumanyan 19
Yerevan

HAY TOUR HAY TOUR
13 Mashtots Ave.
Yerevan, 0002 YEREVAN

Anesatour.com Anesatour.com
Tigran Metsi 20 (in Front Of Tashir Shopping Mall) And Hanrapetutyan Str.2/4 (Abovyan City)
Yerevan, 0001

ANESA tour will give you the most memorable travel experience. We offer tours, hotels packages, transfers, booking flights,social packages.

Spinnaker Travel - Armenia DMC Spinnaker Travel - Armenia DMC
1 Marshal Baghramyan Ave.
Yerevan, 0019

Professional travel services in Armenia and Artsakh Republic, reservation of hotels, various excursions and tours, ground handling services and much more!

Angels Tour Armenia Angels Tour Armenia
Buzand Street 1/50
Yerevan, 0002

Merry Tour Merry Tour
48/60 Komitas Ave.
Yerevan, 0051

ԹԻՄ Team Travel Armenia ԹԻՄ Team Travel Armenia
54 Mesrop Mashtots Avenue
Yerevan, 0002

Թիմային արշավներ ՝ լեռնագնացություն, վրանային արշավներ և քայլարշավներ։ Թիմը տարածում է Հին_Հայկական_ Մշակույթը

Best Travel Best Travel
Charents Street 44
Yerevan, 0025

Best Travel Ideas for You and Your Family!

Chirinian Travel Chirinian Travel
H.Hakobyan Street, 1
Yerevan

We are a tour company representing a celestial and mysterious country called Armenia

Tour 29 Tour 29
Կորյունի փողոց 7/1, Երևան (Beeline գրասենյակի հարևանությամբ), 0025 Yerevan, Armenia
Yerevan, 0025

Tour 29 տուրիստական գործակալաություն. Վրաստանի ծովափնյա հյուրանոցները ԱՄԵՆԱԷԺԱՆ տարբերակներով: Հեռ.՝ (V) 041298829 (B) 099298829 (O) 055298829